ルフィーナのスキンケア

ルフィーナで背中ニキビ解消

美肌のカギは、冷え対策と良質なオイルにあり

ルフィーナのセット
「水分も食物繊維もしっかり摂っているのに、お通じがない!」という方が増えています。
実は便秘の原因は、水分不足でも食物繊維不足でもなく、「冷え」と「汕不足」という
ことが多いようです。冷たいもの、体を冷やすものばかり食べているせいで、内臓が冷え、
腸の動きが鈍くなっているのです。

 

寒いとき、私たちの体は縮こまって硬くなりますよね?同じことが腸でも起こっているというわけです。

 

しかも、ダイエットのために油分をカットしてしまうと、便自体が固くなり、詰まりが
ちに。お通じのためには、適度な油分も必要なのです。もちろん摂るときは、良質なオイ
ルを選んでくださいね。

 

日頃、栄養バランスには気をつけているのに、アレルギーで悩んでいる方、やせにくい
という方は、腸自体に問題がある場合が多々あります。体を温める食べものや良質なオイ
ルを摂るだけでなく、腸の吸収を邪魔する食べものを控えるよう心がけてください。

 

腸の働きを邪魔する食べものの代表格は、牛乳、乳製品とパンや麺類などの小麦
ヨーグルトは発酵食品で腸によいイメージがありますが、乳酸菌自体はよくても、乳たん
ぱく質や乳脂肪が、吸収を妨げる原因になりやすいのです。たまにおやつ程度で食べる分
にはいいのですが、毎日食べるのは考えもの。実際、これらをやめると、便通だけでなく、
生理痛や肌トラブルまでもがウソのように改善する方が多いのです。

 

逆に積極的に食べたいのが、食物繊維が豊富な海藻やきのこ、くだもの、野菜類。玄米
や雑穀良質なオイルをたっぷり含むナッツ類もおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る