ルフィーナのスキンケア子化粧水

ルフィーナで背中ニキビ解消

「冷たいもの中毒」と「甘いもの中毒」はお肌の大敵

1年中氷入りの飲みものを飲んだり、アイスクリームを食べている方は、要注意!
冷たいものがどれだけ体に悪影響を及ぼすかは、すでにお話ししましたね。

 

冷たいものがやめられない原因のひとつとして考えられるのが、貧血です。鉄分が少な
くなると、舌が熱く感じられるため、冷たいものが欲しくなるのです。そこで大切なのが、
毎日の食事で、鉄分の多い野菜や肉をきちんとしっかり摂ること。

 

おやつには、ドライフルーツのプルーンやアサイ(アサイー)のドリンクがおすすめです。

ルフィーナのマッサージ

 

一方、ストレスがたまると、つい甘いものに手が伸びるという経験は、誰にでもありま
すよね。これは、ストレスによって消耗した脳が、唯「のエネルギー源である糖分を欲し
がるせいです。ところが、精製された白砂糖には習慣性があるため、食べつづけていると、
舌が次第に甘いものに鈍感になり、ますますやめられないという悪循環に。

 

ルフィーナと甘い柑橘類

また、甘いものを噛度に食べると、血糖を下げるホルモン「インスリン」が一気に出て、
食べる前よりさらに低血糖状態になり、余計甘いものに手が伸びる……ということも。
実は「チロシン」というアミノ酸の一種が不足すると、甘いものへの依存が高まるとい
うことがわかっています。「甘いもの中毒」から脱するには、たんぱく質(アミノ酸)を
しつかり摂ること。肉や魚はほとんど食べず、昼は菓子パン、おやつはチョコレートやク
ッキーになっていたら、要注意1、不思議なことに、魚でもチロシンは摂れるのに、肉を
食べないと甘いものへの依存は収まりません。

 

 

また、空腹時に甘いものを一気に食べないことも大切。甘いものが食べたくなったら、
ココアを1杯飲みましょう。意外と満足できます。甘いものを食べるときは、抹茶や野菜
ジュースを飲むと、口の中が一度リセットされて食べすぎを防いでくれますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る